nc

ネットコープとは

全国情報ネットワーク協同組合、愛称はネットコープです。

ネットコープは政府9省庁の認可を受けた事業協同組合で、『情報化』をキーワードに全国の異業種企業を組織化し、情報ネットワーク支援のために平成8年に設立されました。 事業を通じて、中小企業の情報化の構築、福利厚生の向上を支援し、また当組織のスケールメリットを活かした各種サービスを提供しています。 中小企業であればほぼ業種を問わず日本全国の方にご加入いただけます。

 

 

特徴

1. 国内で唯一、政府9省庁の認可を受けた組合です

政府9省庁すべての認可を受けた組合は、日本国内で全国情報ネットワーク協同組合だけです。
日本全国のさまざまな業種の中小企業の方々が参加できる組合です。
業種詳細については「組合員資格業種」を参照願います。

nc_9-1

 

2. 情報化支援を主業務とする組合です

業種や地域の壁を越えて、全国の中小企業の皆様とともに通信回線やコンピュータソフトの共同利用、情報機器の共同購入、さらに情報処理分野の共同学習・研究を行ってまいります。
単に情報設備の設置にとどまらず、「情報をいかに経営に活かすか」という視点に立ち、組合員企業の情報環境整備、経営の向上に資するべくお互いが情報交換し合える場を提供することが当組合の使命です。

3. スケールメリットを活かした組合員向けサービスを展開しています

団体保険や福利厚生サービスは多くの方々が利用し、福利厚生の向上に役立っています。

●福利厚生事業

●商品販売事業

●住宅ローン借り換えサービス事業

●組合員向けビジネスサポート

組合員サービス事業の一覧・詳細はこちらのページをご覧ください